森信三の世界:社団法人実践人の家
「人生二度なし」
如何に生きるべきかの根本真理の世界へ
HOME > 研修会活動 > 本部研修会
(一社)実践人の家  研修会 記録一覧
年 度 通算 研 修 会 名 開 催 月 日 講   師 講         題
1952年 1 第1回夏安居 (読書会) 8/1〜8/8 森 信三 講本:デュ−イ著「民主主義と教育」
 (昭27年)    京都府胡麻郷小学校  20名      
  2 冬季研修会 (読書会) 12/25〜12/28 森 信三 講本:マカレンコ著「正しい学校教育」
     名古屋市幡豆学園   32名      
1953年 3 第2回夏安居 (読書会)  8/6〜8/10 森 信三 講本:毛沢東著「整風文献」
 (昭28年)   比叡山 宿院        39名      
  4 冬季研修会 (読書会) 12/25〜12/28 森信三 講本:森信三著「芦田先生語録抄」
     兵庫県氷上郡法楽寺  70名              :内村鑑三著「日本の天職」
1954年 5 夏季研修会 8/12〜8/14 森 信三 「民族の運命と教育」
 (昭29年)    西宮市上甲子園小学校   大阪谷 公雄 法律と人生
      恩賀 一男 教育と宗教
      国分 一太郎 教育におけるまっすぐさとちみつさ
      塩尻 公明 社会改革と宗教
      下村 武三 釜石鉱山学園を築くまで
        古田 擴 国語と教育
  6 冬季研修会 12/26〜12/28 森 信三 教育の民族的定礎
     兵庫県城崎町温泉寺      講本:内村鑑三著「地人論」
1955年 7 夏季研修会 8/14〜8/17 森 信三 「教育再建の革命的方途」
 (昭30年)    尼崎市開明小学校      〜午前5時間制をめぐって〜
  8 冬季研修会 1/5〜1/7 森 信三 講本 田家英著「大衆への服務」
     愛知県内海町内海館   榎本 誠 馬鹿が金持ちになる法
                   225名   久野 庄太朗 愛知用水の苦心談
1956年 9 夏季研修会 8/21〜8/24 森信三 日本の将来と国民教育
 (昭31年)    高野山蓮花院     206名      
  10 冬季研修会 1/3〜1/6   講本:森信三著「教育的実践の諸問題」
     静岡県舞坂町     170名   森 信三 学校の経営および再建について
      生活指導を中心とする学級経営
1957年 11 夏季研修会 8/8〜8/10 森 信三 思想・主体・坐
 (昭32年)    高野山蓮花院     120名   安田 教壇
        古田 擴  
        東井 義雄  
        田中清一  
  12 冬季研修会 12/25〜12/27 森 信三 講本:森信三著「学問の再建」
    鳥取県玉造温泉長生閣 67名      
1958年 13 夏季研修会 8/20〜8/22 森 信三 日本人のバックボ−ン
 (昭33年)   兵庫県宝塚市良本小学校   杉浦 民平 帰郷10年
                   141名   小西健二郎 生活綴り方と道徳教育
      宇野 登 集団指導に芽生えるもの
      蜂屋 慶 集団と人間形成
        小川 太郎 基本的人権と道徳教育
  14 冬季研修会 12/26〜12/28 森 信三 森信三著「道徳教育の実践のために」
    愛知県西浦温泉稲村荘 46名   白井 浅吉 学童の色盲について
1959年 15 夏季研修会 8/21〜8/23 森 信三 森信三著「教育者の生涯」
 (昭34年)    愛知県南設楽郡鳳来寺   杉浦 民平 読書について
                   122名   能網 昇吾 学校における金集めの革命的方式
      恒川 敏雄 鳳来寺の動植物
        森  有一 席上画
  16 冬季研修会 1/4〜1/6   講本:田中正造翁「晩年の日記」より
    和歌山県湯川温泉おなみ荘   森 信三 「人間の一生」
                    67名   雑賀 貞次郎 南方熊楠翁について:(共同討議)
1960年 17 夏季研修会 8/18〜8/20 森 信三 森信三著「第二の開国」
 (昭35年)   青森県南津軽郡大鰐中学校   東井 義雄 子供を伸ばす条件
                   111名   木村 甚弥 青森リンゴについて
  18 冬季研修会 1/4〜1/6   講本 宮本武蔵著「独行道」
     大分県別府市豊泉荘   森 信三 人間の生き方
                   45名   田口 正治 三浦梅巌の人と学問
        工藤 豊彦 人及び教育者としての広瀬逢淡窓
1961年 19 夏季研修会 8/16〜8/20   講本 鈴木 亨著「実存と労働」
 (昭36年)    長野県湯田中東中学校   森 信三 学校作りの夢
                    40名   長島 亀之助 信州教育の過去および現在
  20 冬季研修会 12/26〜12/28   講本 上田 薫著「知られざる教育」
     鳥取県東伯郡三朝温泉   森 信三 知られざる教育
                    62名   小椋 正人 理科教育について
        長谷川冨三郎 情操教育について
        坂口 友吉 同一校に三十一年
        小関 公雄 「校長の椅子」を書いて
1962年 21 夏季研修会 8/17〜8/20 森 信三 講本 西谷 啓治著「宗教とは何か」
 (昭37年)    福井県吉峯寺   久野 庄太朗 愛知用水の苦心談
                    62名   菱木 秀雄 私の歩み
        登尾 仙太郎 我が校の時間制
  22 冬季研修会 12/26〜12/28 森 信三 講本:森信三著 「教育的実践の基本問題」
     京都市妙心寺内霊雲寺   山田 無文 禅とは何か
                    53名   岡本 大無 作歌について
1963年 23 夏季研修会 8/23〜8/25 森 信三 講本 「森信三語録」「マカレンコ語録」
 (昭38年)   静岡県奥山半僧坊方広寺   田中 清一 中央道その後(参議院議員)
                   128名   鈴木良一 子どもの中の校長
        山本 太吉 教育雑感
          私の学校づくり(座談会)
1964年 24 夏季研修会 8/22〜8/24 森 信三 講本:森信三著「人間の思考と教育」
 (昭39年)    愛知県豊川市豊川閣   石田 退三 経済随想
                   231名   酒井 栄吾 私の歩んできた道
1965年 25 夏季研修会 8/21〜8/23 森 信三 講本 森信三著「即物論的世界観」
 (昭40年)   比叡山延暦寺宿院   猪原 慥爾 植物の法則と人生
                    77名   高田 保馬 下村湖人の人柄
        葉上 照澄 回峯行
1966年 26 夏季研修会 8/4〜8/6 森 信三 森信三著 「下学雑話」、「人および教師として」
 (昭41年)   隠岐西郷町文化センタ− 132名   永海 佐一郎 私の生涯と人生観
1967年 27 夏季研修会 8/4〜8/6 森 信三 明治教育者の一典型
 (昭42年)   岡山県閑谷学校      98名   林  秀一 経書講義
      谷口 澄夫 閑戸校の歴史学について
      伊藤 直臣  
      原田 満左右  
        金戸 守 論語講義
1968年 28 夏季研修会 8/4〜8/6 森 信三 明治百年と日本の教育
 (昭43年)    御殿場東山荘     116名   真野 常雄 三浦渡世平先生
      中沢 護人 明治維新について
      寺島 文夫 癌の予防対策としての玄米食
        本多 正昭 宗教教育の一視点−神と仏−
1969年 29 夏季研修会 8/3〜8/5   講本 毎田 周一著「雑阿含無常経讃仰」
 (昭44年)    長野県戸隠村久山旅館   森 信三 仏教の根本問題
                   126名   長島 亀之助 教育者としての道元禅師
      本多 正昭 個人気質と両性の心理
        古澤 みね子 豪州生活の三年
  30 冬季研修会 12/26〜12/27 森 信三 講本:マカレンコ「集団主義と教育」
     大阪府青年の家     78名   東井 義雄 戦後教育の再検討
        本多 正昭 日本人とキリスト教
1970年 31 夏季研修会 8/3〜8/5 森 信三 時局と教師像
 (昭45年)    三重県伊勢市神宮会館   徳永 康起 中国認識の立場
                   134名   杉村 正弘 私の歩んできた道 「城北中学を築くまで」
        中山 延二 聞の哲学
  32 冬季研修会 12/25〜12/27 森 信三 荒廃の唯中に起ちて
     大阪府勤労青年の家  77名   鈴木 亨 マルクス主義とその思想的位相
      東井 義雄 教育においては貧しさより豊かさが恐ろしい
        宮本 章 欧米教育「失望の旅」
1971年 33 夏季研修会 8/22〜8/24 森 信三 教育の原点に立ち返ろう
 (昭46年)   松山市靖国神社遺族会館   大山 澄太 山頭火について
                   144名   坂村 真民 わたしの歩んできた道 
      山上 次カ 斉藤茂吉の恋と歌
      永田 政章 松山における子規と漱石
        福岡 正信 自然農法について
  34 冬季研修会 12/25〜12/27 森 信三 開かれたるコンミュ−ン
     神戸市県民会館     40名   野本 三吉  
1972年 35 夏季研修会 8/21〜8/23 森 信三 万策尽きて教育の一道へ
 (昭47年)    三重県伊勢市神宮会館   岡  潔 教育の原点を求めて
                   150名   東井 義雄 私をわたしにしてくれたもの
      清原 久元 力をつける学級経営
        有正 省三 公害問題
  36 冬季研修会 12/25〜12/27 森 信三 わたしの近況報告
     京都市一燈園   西田 武 一燈園の精神
                   70名   石川 洋 西田天香師について
        中川 勝一 同和教育の根本問題
1973年 37 夏季研修会 8/21〜8/23 森 信三  
 (昭48年)    六甲山自然の家    250名   野本 三吉  
      福岡 正信 「緑の革命」
      梅原 猛  
        田辺 聖恵  
  38 冬季研修会 12/25〜12/27 森 信三 亡国の危機と教育
     六甲山自然の家   48名   東井 義雄  
        野本 三吉  
1974年 39 夏季研修会 8/21〜8/23 森 信三 極陰まさに転ぜんとす
 (昭49年)    伊勢青少年センタ-(修養団)   雨宮 義人 義人田中正造の生涯と思想
                   200名   上村 秀男 一隅を照らす
      遠藤 俊夫 日本の再建は家庭から
      岡本 幸治 政治と宗教の接点を求めて
      中川 勝一 部落の生活実態
      東井 義雄 いのちの点火への諸条件
        松永 三男 希望社から三生社へ
  40 冬季研修会 12/25〜12/27 森 信三 教育再建のために
     愛知県野外教育センタ−   井口 洋夫  
                   220名   杉浦 民平  
1975年 41 夏季研修会 8/21〜8/23 森 信三 われら何を為すべきか
 (昭50年)    六甲山自然の家    250名      
           
  42 冬季研修会 12/25〜12/27 森 信三 現在の心のうちに思うこと
     愛知県野外教育センタ−   上山 春平  
                   228名   川口 義克  
1976年 43 夏季研修会 8/21〜8/23 森 信三 脚下の実践問題二、三について
 (昭51年)    兵庫県国立淡路青年の家   東井 義雄  
                   250名   横井 達雨  
        青田 強  
  44 冬季研修会 12/25〜12/27 森 信三 国を思い教育を念う
     岡崎市野外教育センタ−   多田 道太郎 日本語と日本文化
                   287名   本多 正昭 両性のロゴスの視座
      久野 庄太朗 人類の幸せを
      塩見 栄 子どもとともに歩む
      松尾野瀬音 智慧と慈悲
        守田 志郎 二宮尊徳と現代社会
1977年 45 夏季研修会 8/21〜8/23 森 信三 21世紀を展望しつつ
 (昭52年)    三重県日生学園   西元 宗助 同和教育の根本問題
      青田 強 全力主義の教育
        野本 三吉 寿で行えたこと
  46 冬季研修会 12/25〜12/27 森 信三  
     岡崎市少年自然の家   山田 宗睦  
                   267名   千島 喜久男  
      酒井 栄吾  
      吉原 経太郎  
        矢田 香子  
1978年 47 夏季研修会 8/21〜8/23 森 信三 21世紀の教育を考える
 (昭53年)    伊勢青少年研修センタ-   遠藤 俊夫  
                   260名   東井 義雄  
      野口 恒樹  
      佐藤 勝彦  
        小野寺 功  
  48 冬季研修会 12/24〜12/26 森 信三 わが生涯をかえりみて
     岡崎市少年自然の家   桑原万寿太郎 体内時計
                   270名   木南 卓一 古教照心
      むの たけじ 教育の本質と問題点
      今井 柳三 私の教師としての歩いた道
      前田 トミ A君とともに
      外山滋比古 能力を伸ばす
        諸隈 盈子 子どものしつけ西東
1979年 49 夏季研修会 8/21〜8/23 森 信三 深憂ついにここに到れるか
 (昭54年)    伊勢青少年センタ-国民道場   花岡 大学 ゆとりのある人生
                   160名   遠藤 俊夫  
        山下 無棍  
  50 冬季研修会 12/25〜12/27 森 信三 民族の運命と教育
     岡崎市少年自然の家   外山滋比古 ことばの教育
                   282名   金谷 晴夫 研究と雑感
      多田 義雄 プラトンの教育論
      牧内 節男 私たちの新聞づくり
      加藤 正男 あるビジネスのプロフィ−ル
        小谷野 鋤子 職場に生きる主婦の立場
1980年 51 夏季研修会 8/21〜8/23 森 信三 深憂ついにここに到れり−その深因と対策−
 (昭55年)    日生学園第二高等学校   山縣 三千雄 わたしのシャ−マニズム
                   200名   前田 行貴 在印30年
      孫  時英 マスコミと革命、そして世直し
        青田 強 日生校の教育
  52 冬季研修会 12/25〜12/27 森 信三 一道の微光を求めて
     岡崎市少年自然の家   藤吉 慈海 仏教的宗教教育
                   235名   外山滋比古 女子教育について
      杉田 有窓子 人生随想
      井上 友治 狸と日本民族
      竹下 肥潤 生き甲斐と人間と教育
        下田 澄子 女教師と職場
1981年 53 夏季研修会 8/20〜8/23 森 信三 最近考えていることから
 (昭56年)    神戸市国民宿舎須磨荘   藤原 てい 森全一学との出会い
                   160名   守  孝 親子関係はどうあるべきか
      竹下 肥潤 家庭における父親の座
      戸川 尚 家庭教育の根本問題
      岡本 幸治 女性問題と民族の将来
        久山 康 現代における教師の生き方
  54 冬季研修会 12/26〜12/27 森 信三 味のある人間に
    神戸三宮ビジネスホテル北上   一谷 定之丞  
                   150名   孫  時英 正しい食文化創造
1982年 55 夏季研修会 8/21〜8/23 森 信三 「最近考えていることから」
 (昭57年)    関西地区大学セミナ-ハウス   小野寺 功 「森全一学との出会い」
  56 冬季研修会 12/26〜12/27 森 信三 死生観について
     神戸市タワーサイドホテル   東井 義雄 人間に屑はない
                   135名   外山滋比古  
      多田 義雄  
      金谷 晴夫  
      加藤 正男  
      牧内 節男  
        小谷野 鋤子  
1983年   夏季研修会     森信三先生ご病気により中止
 (昭58年)   (中 止)      
  57 冬季研修会 12/26〜12/27 森 信三  
     神戸市タワーサイドホテル      
1984年 58 夏季研修会 8/20〜8/22 森 信三 神天に導かれて
 (昭59年)    関西地区大学セミナ-ハウス   寺田 一清  
        東井 義雄  
        山縣 三千雄  
1985年 59 夏季研修会 8/20〜8/22 森 信三 神天に導かれて
 (昭60年)   神戸箕谷グリ-ンスポ-ツ・ホテル   柏木 隆法 伊藤証信師について
      佐藤 勝彦 生命の意志
      堀江 祖門 人間復興への道
        孫  時英 森信三と無関連の関連
  60 冬季研修会 12/26〜12/27 森 信三 21世紀への構え
    ひょうご共済会館   森 信三 近頃思い浮かぶこと
      山上 次カ 子規と漱石
      椎原 正昭 意識のネットワ−キング
1986年 61 夏季研修会 8/10〜8/12 森 信三 最近思うこと
 (昭61年)    関西地区大学セミナ-ハウス   野尻 武敏 学び続ける−高齢化社会にむけて−
        岡  俊郎 祈りと立腰
        野本 三吉 出会いの人間学
        竹下 肥潤 マクロト−タル思考のすすめ
        一谷 定之丞 いのちの諸相
1987年 62 夏季研修会 8/19〜8/21 竹井 博友 時はいのち
 (昭62年)    関西地区大学セミナ-ハウス   田中 繁男 教職と人生
        海田 嘉憲 立腰と私
        帆足 行敏 「不尽叢書」の普及を通して
        久保田 暁一 教育と文学の根底にあるべきもの−宗教の接点について
        岩田 初枝 書写のよろこび
        坂田 道信 ハガキ道に生きる
1988年 63 夏季研修会 8/20〜8/22 佐々木典比古 二宮尊徳の思想と方法
(昭63年)   長野県豊科町ビレッジ安曇野   横内 祐一郎 国際化時代に向けての生き方
1989年 64 夏季研修会 8/11〜8/13 角田 直一 備讃瀬戸の今昔
(平成元年)   岡山友愛の丘中央教育センタ-   沖垣 達 国際社会へむけて
        北川 盛雄 感動が人生を決定する
        八木 繁樹 久遠の道標
        奥村 繁信 形武道の提唱
1990年 65 夏季研修会 8/20〜8/22 大山 康晴 勝負と人生
(平成2年)   岡山県全トヨタ労連センタ−   城  みさを 人生とは自分を見つけに来たところ
      宇津木 慎一 やる気を起こさせる学校経営
      伊藤 修 花木水読書会をめぐって
        半田 正興 ハガキ道に生かされて
1991年 66 夏季研修会 8/19〜8/21 李  政基 国際理解教育
(平成3年)   兵庫県ユ−トピアささやま   坂西 輝雄 生を教育に求めて
      舟津 圭三 南極から世界を考える
      島津 弥太郎 詩と人生
      かとうみちこ しあわせのかくしあじ
      米田 啓祐 「培基根」に支えられて
        林  亨 木喰上人像との出会い
1992年 67 夏季研修会 8/21〜8/23 北  雄二 モラロジ−の父 広池千九郎博士
(平成4年)   御殿場社会教育研修センタ−   藤原 てい 生きる
      佐藤 亮拿 萬養ホロンの世界
      鳥恁b和男 渋沢栄一に学ぶ
      西村 滋 私のナルッメロ人生
        野本 三吉 開かれたコンミュ−ン
1993年 68 夏季研修会 8/21〜8/23 岸本 精一 クリル・エトロフの土
(平成5年)    関西地区大学セミナ-ハウス   鍵山 秀三郎 凡事徹底
      石川 光男 いのちを活かす道
      郷田 豊 邂逅の喜び
        藤尾 秀昭 出会いの人間学
1994年 69 夏季研修会 8/19〜8/21 阿部 光子 共に生きる喜び
(平成6年)   岡山友愛の丘中央教育センタ-   三上 晃 植物の語りかけに耳を傾けよう
      後藤 昌幸 創意と情熱の経営革命
        岡本 幸治 国際政治の力学と日本
1995年 70 夏季研修会 8/19〜8/21 神渡 良平 一隅を照らす
(平成7年)   富士社会教育センタ−   西端 春枝 縁により縁に生きる
      内堀 一夫 人生は感即動
      藤本 幸邦 却下照顧ということ
        高田 耕治 実践への道
1996年 71 夏季研修会 8/8〜8/11 (基調講演)  
(平成8年)   愛知県半田市雁宿ホ-ル   寺田 一清 いのちの呼応
    (生誕100周年記念大会)   間瀬 泰男 今なぜ森信三か
      鍵山 秀三郎 良樹細根の社風づくり
      (記念講演)  
      上田 薫 21世紀に生きる人間像
      (シンポジュ-ム) 森信三先生の人と思想
        間瀬泰男、田中繁男、西本岩夫、林芳和
        石橋富知子、藤尾秀昭
      (シンセサイダ-) 矢吹 紫帆
1997年 72 夏季研修会 8/9〜8/11 猿谷 要 日本をとりまく国際環境
(平成9年)   富士社会教育センタ−   諏訪 秀一 教育の原点を問い続けて
      鈴木 英夫 私の戦争体験と戦後半世紀
        杉本 苑子 万葉の妻たち、娘たち
1998年 73 夏季研修会 8/22〜8/24 中山 靖雄 ひろやかなこころ
(平成10年)   岡山友愛の丘中央教育センタ-   原  道彦 「大原美術館の67年」〜大原二代の遺したもの
      谷口 澄夫 日本人としての国民教育の課題
        谷  昌悟 問いとしての教育
1999年 74 夏季研修会 8/21〜8/23 大原 健士郎 あるがままに生きる
(平成11年)   住友金属(株)住吉研修所   篠原 総一 日本の景気を考える
      酒井 弥 知慧を育てる
        上甲 晃 自分から変える勇気を持てますか
2000年 75 夏季研修会 8/19〜8/20 細田 良作 私の精神革命と万国便り
(平成12年)   住友金属(株)住吉研修所   甲田 光雄 健やかに老いるために
2001年 76 夏季研修会 8/18〜8/19 木村 将人 日本再生の道
(平成13年)   神戸市農業公園神戸ワイン城   鍵山 秀三郎 小さな実践の一歩から
        東  文子 これでいいのか日本は
2002年 77 夏季研修会 8/17〜8/18 原田 隆史 自立型人間の育成と日本一づくり
(平成14年)   YMCA六甲研修センタ-   杏奈 保夫 一隅を照らす
        ツルネンマルティ 世界市民の政治と教育
2003年 78 夏季研修会 8/23〜8/24 土屋 秀宇 国語教育の正常化が日本を救う
(平成15年)   神戸市パ−ルシティ神戸   和波 孝禧 音楽は世界をつなぐ
      大島 修治 人生、逃げたらあかんで
        高橋 史朗 今!感性教育のとき
2004年 79 夏季研修会 8/21〜8/22 大越 俊夫 不登校生と共に歩んだ30年
(平成16年)   コ−プ神戸協同学苑   池間 哲郎 懸命に生きる子どもたち
        岬  龍一郎 人を導く者の魂
2005年 80 夏季研修会 8/20〜8/22 田舞 徳太郎 霊山に近づけば鳥自ずから金色となる
(平成17年)   尼崎市ホップインアミング   鍵山 秀三郎 心あるところに宝あり
    (実践人の家創立30周年記念・   野本 三吉 未完の放浪者・魂の通過儀礼
    生誕100周年記念大会)      
2006年81夏季研修会8/26〜27上甲 晃二十一世紀 日本人の志
 (平成18年) (神戸)タワーサイド・ホテル 門川 大作竈金の精神・市民ぐるみの学校改革・人づくり
   武村 友和美鈴の杜づくり
    大出 雅一師と同志に学ぶ
2007年82夏季研修会8/18〜19川口 雅昭愛しむということ
 (平成19年) ホテル・ホップイン・アミング 濱宮 郷詞困難を乗り越え強く生きる
   藤尾 秀昭森信三先生に学ぶ
   寺田 一清人生最大の至福
   足立 威宏新生・再建へのお姿
    松岡 浩5年連続「日本一の知恵工場」
2008年83夏季研修会8/23〜24川本 八郎これでいいのか? ー大学改革
 (平成20年) ホテル・ホップイン・アミング 梶 寿美子琴と共に生きる
   川田 殖未見の、森信三先生に学ぶ
   伊藤 裕三いのちは全一であるー森先生と私
    永島 鉄雄琵琶湖から見た地球環境問題
2009年84夏季研修会(東京)8/22〜23一龍斎 貞花人生の師・森信三先生伝
(平成21年) アルカディア市ヶ谷 神渡 良平天に棄物なし
   本田 徹すべての命の輝きのために
   諏訪 秀一林 芳和先生に学んだこと
    堀切 博昭森信三先生に導かれて40年
2010年85夏季研修会8/21〜22本田 哲朗宗教の心ー種まきか 刈り入れか
(平成22年) ホテル・ホップイン・アミング 欠野 アズ紗すべてが愛ー満身総身ひ受けた人生の…
   ひろはまかずとし心の在処
   斉藤 直人感動、感謝、そして覚悟
    澤田 雅司森信三先生から学んだこと
2011年86夏季研修会8/20〜21鈴木 中人いのちの授業ーいのちのバトンタッチ
(平成23年) ホテル北野プラザ六甲荘 石橋 富知子一つ一つの小石をつんで
   野口 芳宏目の先のこと、その先のこと
   安徳 陽一私の生き生きライフ
    佐藤 弘一お掃除で人生が救われました
2012年87夏季研修会8/18〜19坂田 道信はがき道に生きる
(平成24年) ホテル・ホップイン・アミング 北尾 吉孝我々は何を為すべきか森信三先生の教えに学ぶ
   後藤 昌幸創意と情熱の経営〜こうして赤字会社を再建した
   福永 道子小さな歩み 大きな喜び
    I野 元治立腰教育と脳科学教育
2013年88夏季研修会8/17〜18寺田 一清明眼の師・森信三先生に導かれて
(平成25年) ホテル・ホップイン・アミング 行徳 哲男人生二度なし
   藤井 絢子2001年3月11日を忘れない
   中村 俊一森信三先生における「切り結び」ということ
    西山 啓子型に導かれて
2014年89全国研修大会8/23〜24木村 将人新しい一歩を踏みだそう
(平成26年) ホテル・ホップイン・アミング 大堀 哲なぜ今「ならぬことはならぬ」か
   西澤 孝一坂村真民の人生と詩の魅力について
   広P 育代森信三先生との出会い そして今
    松本 善實当園の立腰教育
2015年90全国研修大会8/22〜23浅井 周英師の慈光に導かれて
(平成27年) ホテル・ホップイン・アミング 田舞 徳太郎志を貫く
   小田 全宏未来を拓く陽転思考
   欠野 アズ紗森信三先生のまなざしを感じて
    藤尾 秀昭出逢いの人間学
2016年90全国研修大会8/20〜21藤野 貴之立腰指導 〜実践からの学び〜
(平成28年) ホテル・ホップイン・アミング 小野寺 功森先生と『学問方法論』
    ー森先生との出会い 森先生から何を学びとったか
   三木 英一聖賢の教えに導かれての求道の人生
    ー學而不厭 誨人不倦ー
   保田 薫信なければ立たず ー師に導かれてー
   白駒 妃登美歴史が教えてくれる 日本人の生き方
   金沢星稜短期大(学生発表)
    愛知学院大学(学生発表)
2017年90全国研修大会8/19〜20青山 俊董「今ここをどう生きる」ー人生を円相で考えるー
(平成29年) ホテル・ホップイン・アミング 小野 晋也現代の混迷した世に森信三先生の思想が
     なぜ必要か
   大森 松司学校存続の危機を支えた立腰教育
   芳村 思風人生は意思と愛のドラマ
   金沢星稜短期大(学生発表)
    愛知学院大学(学生発表)



このホームページのすべての文章の文責および著作権は一般社団法人 実践人の家に帰属します。