森信三の世界:社団法人実践人の家
「人生二度なし」
如何に生きるべきかの根本真理の世界へ
HOME > 取扱書籍 > 森信三小伝

B033 森信三小伝  寺田一清 編著


読者レビューを見る
発行: 知致出版社
サイズ: 13.5 X 19.5
頁数: 213 頁
価格: 1,300 円 (税別)
送料: 別途実費
 冊  
森信三小伝 目次 寺田一清編著 致知出版発行

森信三先生の生涯を、『森信三全集』自伝、『同続全集』小伝、『聞き書き』などを通じて一巻にまとめております。先生のすぐれた教説・語録のかげには、並々ならぬ艱難辛苦の人生の歩みが秘められております。

1.心に刻んだ自銘の句
2.複雑な生い立ち
3.小学校時代の思い出
4.愛知第一師範に入学/第一修学期
5.広島高師へ進む/第二修学期
6.京都大学哲学科に入学/第三修学期
7.学問・人生観に開眼した大阪時代
8.辛酸忍苦を味わった建国大学時代
9.命からがら祖国へ
10.浪々七年
11.神戸大学教授に就任
12.旅から旅へ教育行脚
13.全集二十五巻の刊行を発表
14.『幻の講話』の執筆に取りかかる
15.「実践人の家」の誕生
16.「全一学」の提唱
17.八十五の大患
18.『新全集』の刊行
19.いのちは永遠に


このホームページのすべての文章の文責および著作権は社団法人 実践人の家に帰属します。